甲子園、愛工大名電の吹奏楽部が神!ディープパープルメドレーがすごいと話題!

      2018/10/06

architecture-1851149_640

2018年の夏の甲子園、愛工大名電の吹奏楽部の応援がすごいと話題になっています。

 

愛工大名電といえば、イチロー選手の母校でもあり高校野球の名門校です。

 

野球以外にも吹奏楽部は、全国トップレベルでその実力は世界にも通用するレベルです。

 

愛工大名電は、球児たちの活躍のほかにも、アルプススタンドからの吹奏楽部の応援にも注目です。

名電のチームカラーの紫にちなんだ「ディープパープル」メドレーがやばいと話題!

愛工大名電のチームカラーといえば紫ですね。

 

「紫=パープル」といことで、ディープパープルのメドレーを演奏します。

 

このディープパープルメドレーのクオリティがすごいと話題になっています。

愛工大名電といえば「さくらさくら」も有名

名電の得点時のテーマといえば「さくらさくら」が有名です。

 

名電が大量得点すると、「桜が咲く」、「桜が満開」などと表現されます。

ヒットテーマは嵐の「サクラ咲ケ」

得点テーマは「さくらさくら」の名電ですが、ヒットテーマは嵐の「サクラ咲ケ」です。

 

「サクラ咲ケ」からの「さくらさくら」という構成もおしゃれでセンスを感じます。

まとめ

高校野球、愛工大名電のハイレベルな応援に注目!

ヒットテーマは「サクラ咲ケ」、得点テーマは「さくらさくら」

 - 趣味, 野球