真ん中野菜室、タッチオープンの冷蔵庫が便利で使いやすい!東芝冷蔵庫VEGETA(ベジータ)評価!

      2018/11/02

salad-791891_640

先日、冷蔵庫を買い換えました。

 

東芝の冷蔵庫「GR-M41GXV」を購入したので使い勝手など評価を書いていきます。

 

参考にしてみてください。

東芝冷蔵庫「ベジータ」シリーズ、GR-M41GXVのサイズ、容量

まずはサイズや容量についてです。

GR-M41GXVのサイズ

幅は600mm

奥行は698mm

高さは1833mm

GR-M41GXVの容量

冷蔵室は214リットル

野菜室は92リットル

製氷室は14リットル

上段冷凍室は20リットル

下段冷凍室は71リットル

東芝冷蔵庫はコントロールパネルがおしゃれ

GR-M41GXVには冷蔵室の扉にコントロールパネルがあります。

 

コントロールパネルは初期設定では常時消灯モードになっています。

 

冷蔵室の扉の左下部分に手をかざすとパネルが表示されます。

 

これが結構おしゃれです。

GR-M41GXVのコントロールパネルでできること

コントロールパネルでは、以下のことが操作できます。

温度設定

キーロック(子供のいたずら防止)

エコモード切り替え

節電機能

お出かけ機能(長時間の外出で節電したいとき)

東芝冷蔵庫GR-M41GXVのタッチオープンスイッチが超便利!

GR-M41GXVには便利なタッチオープン機能があります。

 

これは扉の左下を触るだけで、自動で扉が開きます。

 

両手が塞がっているときでも、肘でもどこでもいいので扉に触れば勝手に扉が開くのは助かります。

二人暮らしなら東芝冷蔵庫GR-M41GXVは余裕の容量

二人暮らしの家庭で使うなら、GR-M41GXVの容量は十分すぎるくらいです。

 

先述しましたが、東芝冷蔵庫GR-M41GXVは合計400リットル入ります。

 

二人暮らしならかなり余裕を持って使えます。

東芝冷蔵庫GR-M41GXVは野菜室が真ん中にあって使いやすい!

東芝の冷蔵庫GR-M41GXVは野菜室が真ん中にあります。

 

買う前はそんなに野菜室の場所なんか気にしませんでしたが、野菜室が真ん中にあるのが思いのほか使いやすくて便利です。

 

やはり、しゃがまないで野菜の取り出しができるので楽です。

 

野菜をよく使う人は、野菜室が真ん中にあるGR-M41GXVをおすすめします。

 

ちなみにGR-M41GXVの野菜室には、2リットルペットボトルも入るくらいの広さもあります。

まとめ

東芝冷蔵庫GR-M41GXVがおすすめ!

タッチオープン機能が思いのほか超便利!

容量400リットルあるから二人暮らしなら余裕の容量!たくさん食材を買っても安心!

 - ライフハック, 豆知識