伊豆半島へ、大室山とシャボテン動物公園!

   

tomcatDSC05027_TP_V

名古屋から伊豆半島へ旅行に出かける方が立ち寄ってみると良いところ

まずは大室山

大室山は伊豆高原のどの場所からでも綺麗に見えますが、リフトで山頂まで登れるので登るのをオススメします。
山頂は標高580mもあるのでだいたいが見渡せて、太平洋が空のように広がる景色は幻想的です。

ドーム状になっていて中心付近ではアーチェリーができるようになってるので、好きな方はアーチェリーで遊んでみるのもいいですね。

ちなみに行った時は、3人がアーチェリーをやってましたね。

リフトは地面ギリギリを斜めに運行していくので、登りよりも降りが怖いです。
こんな寒い12月に大室山へ行く人は、私くらいかなってイメージして向かってたんですが、大室山の駐車場に付いてみると、何十台と止まっていてリフト乗り場にも多くの家族連れやカップルの方々がいてビックリですね。

大室山に登る為の服装は着込まなくて案外大丈夫

伊豆高原付近は雪が降りにくいようで全く雪がなく、そんなに寒くないってことはないですが、以外とダウンの下はトレーナーとヒートテックを着ただけで山頂に行って見渡して降りてくることも可能なくらいの着込みで行けます。ただ手が寒いので手袋をして行った方が良いです。

大室山の目の前にあるシャボテン動物公園は可愛い動物がいっぱい

シャボテン動物公園は、大人で入場料2200円ですがJAF会員なら1割引で2000円で入場できました。

シャボテン動物公園の動物達は、けっこう管理が甘いというか園内を自由に飛び回っている鳥やリスザルがいて気がつくと目の前の木に登って食事をしていて可愛いくて癒されます。

カピパラも可愛いが、リスザルも可愛いし、他の動物達も良い!

カピバラ温泉があって、カピパラが温泉に入っているところが見れるという可愛さ抜群のコーナーがあります。
私が行った時は、温泉がなくカピバラがただただそこにいるという光景しか見れなかったので、タイミングが合えば見れます。個人的には、リズザルやフクロウが可愛いかったです。

その一方で気持ち悪かった動物達

テナガザルが2足歩行で地面や木を走り回っていて、気持ち悪かったです。あくまでも個人的な意見です。

見方には個人差があるので、自分がどう思うかは見て感じて下さい。

 

 - 旅行, 趣味