宣伝広告費で利益圧縮!簡単にスポーツ選手のスポンサーになって節税する方法!

   

IMGL8657171031_TP_V

利益が上がりずぎて、このままだと税金が高くなってしまう。

 

そんなときは、アスリート達のスポンサーになって宣伝広告費としてお金を使って利益を圧縮しましょう。

 

今回は、簡単にスポーツ選手のスポンサーになる方法を紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてください。

スポーツ選手のスポンサーになるなら「Players1st」

Players1stは、現役アスリートのための月額スポンサー募集サービスです。

 

スポンサー・支援金の決済窓口、グッズ販売などのサービスがあります。

Players1stでできること

月額スポンサー

選手からの特典を受けながら継続的に選手を支えます。

特典の内容は選手それぞれが自由に設定しています。

いろいろ見てみるといいですね。

スポンサー料は月額定期支払と年一括支払に対応しています。

コインパス

300円から選手へメッセージ付きの支援金を送れます。

ナイスプレーをした時、選手を励ましたい時にコインパスで思いを伝えることができます。

少額から手軽に支援できるのが便利でいいですね。

支払い方法

月額スポンサーの支払方法はクレジットカード決済・PayPalもしくは銀行振込になります。

 

その他のサービスの支払方法はクレジットカード決済・PayPalのみとなります。

Players1stでスポンサーになる方法

まずはサポーター登録

Players1stでサポーター登録は、こちらから。

 

facebookアカウントか、メールアドレスを使って登録できます。

 

アカウントの氏名もニックネームなどにすれば、個人を特定されることなく登録できます。

匿名でスポンサーになる方法

Players1stでは、一般的にはスポンサーになるとスポンサー紹介として表示されます。

 

しかし、スポンサー紹介に掲載しないことで匿名でスポンサーになることが可能です。

 

スポンサー申込時に「スポンサー紹介に表示しない」チェックボックスにチェックをしてから申込すると非表示にすることもできます。

宣伝広告費として節税するのに効果的な方法

節税のため宣伝広告費を増やしたが、宣伝したために却って売り上げが増えてしまうこともあります。

 

有名な選手のスポンサーになれば、広告効果も高いので売り上げが増える可能性が高いです。

あんまり有名じゃないアマチュアアスリートが狙い目

なので、こういう言い方も何ですが、節税を狙うなら「あまり有名でない選手」のスポンサーになるといいでしょう。

 

Players1stには、プロ選手もいますが、アマチュア選手も多くいます。

 

広告効果を期待するならプロ選手節税目的ならアマチュア選手のスポンサーになるのがいいでしょう。

アマチュア選手でもスポンサー特典の内容をチェックする

有名じゃないアマチュア選手でも、スポンサー特典の内容をチェックしましょう。

 

「試合に着用するウェアにスポンサー名をプリントします」

とか

「ブログにスポンサー様を紹介します」

という内容だとそれなりに広告されることになります。

節税目的なら特典内容をしっかり確認するといいでしょう。

まとめ

黒字圧縮するならPlayers1stでアスリートのスポンサーになって、宣伝広告費としてお金を使う

プロ選手のスポンサーでは、結果的に広告効果が高く却って利益が上がるからアマチュア選手が狙い目

スポンサー特典を確認して、広告目的か、節税目的かで使いわけよう

Player1st

★サポーター登録はこちらから

 - ビジネス, ライフハック, 豆知識