仕事より健康!ブラック企業は辞めろ!20代で転職、26歳で専門学校いっても就職できた話

      2018/10/07

YKPAKU7023_TP_V

4月になると先輩社会人から新社会人へのありがたい?お言葉がSNS上に流れます。

 

ちなみに、私からもひとついわせてもらうなら、社畜より刑務所の生活の方が健康的だということです。

さて。

「とりあえず3年勤めろ」なんてクソみたいな言葉も、最近は間違いだというスタイルが主流です。この「3年勤めろ」が許されるのはホワイト企業だけです。

 

搾取され続けるブラック企業に3年もいる価値はないです。

 

ブラック企業なら3年我慢して勤めなくても転職してもいいのです。私も1年で転職しましたしね。

 

26歳で専門学校に通い、資格をとって卒業後も就職できます。

ブラック企業に勤めてるくせにブラック企業を批判してるやつ。そうなるのはお前のせいだから自覚しろ

あなたの今の勤務先がブラック企業なら今すぐに転職してください。

 

なぜこの世にブラック企業が存在するかというと、ブラック企業で働いてる人がいるからです。

 

この世からブラック企業を根絶するには、まずブラック企業に勤めているあなたが、ブラック企業を辞めるという行動を起こさなければいけないのです。

ブラック企業をすぐにやめるべき理由

ブラック企業で働き続ける人がいる限り、ホワイト企業はどんどん潰れてしまう

 

ホワイト企業は、99%ブラック企業には勝てません。

 

ブラック企業が存在する限り、ホワイト企業は利益を作れず倒産してしまいます。

 

ホワイト企業に転職しようとしてもホワイト企業が見つからないのは、あなたが務めるブラック企業がホワイト起業を倒産に追い込んだからです。

関連記事 西村博之氏著書「働き方 完全無双」がおすすめ!

ホワイト企業がブラック企業に勝てない理由

ブラック企業は、社員を最低時給並の低賃金で長時間こき使います。つまり人件費を安く抑えるのです。

 

一方、普通の待遇で社員を雇っているホワイト企業は、ブラック企業よりも人件費がかかるのは当然です。

 

ということは、全く同じ商品を同じ値段で売ったとしても、人件費を安く抑えるブラック企業ホワイト企業は絶対に勝てないのです。

転職先にホワイト企業がない原因は、いつまでもブラック企業で働くあなたそのもの

ブラック企業がクソなのは知ってるけど、転職しようにもホワイト企業がなかなか見つからない

 

こういうこともよくあるのですが、こうなってしまった原因はいつまでもブラック企業に勤めていたあなたにあります。

 

あなたがいつまでもブラック企業で働いて、ブラック企業が利益を出し続けた結果、ホワイト企業は利益が出せずに潰れたのです。

ブラック企業の給料が安いのは、安い給料で働く人がいるから

労働内容の割に給料が安いと嘆いているならその仕事を辞めましょう。

安い給料で働く人が存在する限り、給料が上がることはありません。

賃金に見合わない嫌な仕事をやる人が誰もいなくなれば、雇い手は賃金を上げざるを得ない。

働き手が嫌なことをしなけえば、おのずと労働条件は上がるものだ。

引用:属さない勇気~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革~ より

新入社員でもブラック企業を辞めるは当たり前。ブラック企業を人手不足倒産に追い込め

ブラック企業に勤める人がいるせいで、ホワイト企業がなくなる仕組みはわかってもらえたと思います。

 

最近、労働人口の減少によって人手不足倒産なんてのが起こり始めています。いい流れですよね。

 

まともな賃金を支払えない、または、サービス残業など法律を破らなければ利益が出せないようなブラック企業はそもそも事業として失敗してるのです。

 

法律すら守れない会社はどんどん潰しましょう。それがホワイト企業を守ることにつながるのです。

 

私も20代前半で転職して、専門学校へ入学してます。それでも再就職は余裕でできます。

優良企業への転職情報ならDODA
[AidemSmartAgent]転職

まとめ

ブラック企業がなくならないのはブラック企業に勤める人がいるから。

ブラック企業に勤めてるくせに、ブラック企業の文句言ってるのはおかしい。あなたがブラック企業を辞めないからということを自覚するべし。

ブラック企業が生き残っているうちはホワイト企業は99%勝ち目がない。ブラック企業を人手不足倒産に追い込もう。

 - ビジネス, ライフハック