大迫傑選手はヴェイパーフライ以外にナイキフリーというシューズを履いてる。足の機能を高めるから初心者におすすめ

      2018/02/15

running-1301313_640

大迫選手のフォアフットがすごいから自分も真似してみよう。

大迫選手がナイキのマラソンシューズ「ヴェイパーフライ4%」を履いてるから自分も買ってみよう。

そこまで大迫選手の真似をしたがるあなたに朗報。さらに大迫選手に近づける方法がありますよ。

それはナイキフリーを履くこと。これでさらに大迫選手に一歩近づけます。

フォアフットとかヴェイパーフライは初心者の市民ランナーが真似してもそんなに恩恵ないけど、ナイキフリーは初心者こそ履くべきおすすめシューズです。

ナイキフリーとは

足本来の力を引き出すことをコンセプトに作られたナイキのシューズです。

裸足のように自然で軽やかな履き心地を備えたシューズで、履きやすさに定評があります。

大迫選手も軽めのジョグのときは愛用しているシューズです。

証拠動画:この動画の11分30秒くらいをご覧ください。

この動画の11分30秒くらいに映っているシューズの正体こそナイキフリーです。

靴底の溝の模様から判断すると、ナイキフリーのモーションフライニットというシリーズでしょう。

ナイキフリーの特徴

柔軟性

まずは何といってもシューズの柔軟性です。

どれくらい柔らかいかというと、つま先からかかとの方へ巻き寿司みたいにくるくる巻けるくらいです。

その秘密は、動画を見てわかるように、ナイキフリーのアウトソールにあるいくつもの溝です。

この溝がシューズの柔軟性を高め、足本来の動きに合わせてシューズも自由自在に対応してくれます。

足の動きにシューズが対応してくれるので、普段使わないような足の筋肉にも刺激を入れてあげることができます。

大迫選手が動画で言っていた「足本来の力を高める」とはこのことです。

柔軟な反面、サポート機能はない

足本来の力を高めるために、余計なサポート機能がないことも特徴といえば特徴です。

回内足などを防ぐかかと部分のサポート機能もありませんし、アッパー部分にも補強部分はありません。

だから大迫選手でも、ウエイトトレーニング時か軽めのジョグのときしか履かないのです。

足をちゃんと使えない人が、このナイキフリーで走るのは気をつけた方がいいかもしれません。

しかし、逆にいえばこのシューズを使いこなせれば、足がしっかり使えるようになりランニングにも活きてくるということです。

まずは、散歩や普段履きナイキフリーの感覚に慣れていくことから始めてみましょう。

フライニットシリーズならフィット感も抜群

ナイキのシューズには「フライニット」というシリーズがあります。

このシリーズはニットというだけあって、足にダイレクトにフィットする履き心地が魅力的です。

よく言うのは「靴下を履いているみたいな感じ」です。

私もナイキフリーのフライニットを愛用していますが、本当に靴下みたいという表現がぴったりだなと思います。

足にはフィットするし、自由自在にソールが対応してくれるしということで、足のストレスがなくなりました。もうナイキフリーが快適すぎて普通のスニーカーみたいな固い靴は履けなくなります。

毎年のパターンではフリーを発売するときのラインナップは、ナイキフリーラン、ナイキフリーラン・フライニット、ナイキフリーラン・モーションフライニットと3つです。この履き心地を感じたい人はフライニットモーションフライニットをおすすめします。

まとめ

ナイキフリーは大迫傑選手も愛用している足本来の力を高めるシューズ!

足の動きにシューズが自由自在に対応!普段使わないような足の筋肉を刺激する!

フリーシリーズの中でもおすすめはフライニット!履き心地が快適!

スポンサーリンク

 - ランニング, ランニングアイテム