アフリカ系ランナーの速さの秘密は脚の細さ。なぜ細いのか?

      2020/03/07

street-marathon-1149220_640

アフリカ系ランナーがマラソンが強い理由は、脚が細く長いことが大きく影響しています。

細ければ軽いので、脚を動かすためのエネルギーが少なくなりますし、アキレス腱が長くバネを効率良く発揮できるようになります。

では、なぜアフリカ系ランナーは脚が細く長いのでしょうか。

今回は、著書「スポーツ栄養学・科学の基礎からなぜ?にこたえる」からアフリカ系ランナーの速さの秘密についてお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてください。
本を読む時間がないなら耳から聞く!Amazonオーディブルを30日間無料お試し!

このブログは、陸上競技経験者であり、接骨院の先生の国家資格を持ち、300件以上の指導実績があるランニングインストラクターの2人で作成しています。

競技実績
東海選手権5000m競歩第2位
フルマラソン2時間36分台
5000m14分台 など

アフリカ系ランナーの脚の細さの理由

アフリカ系ランナーの脚が細いのは熱を効率よく逃がすためです。

特に気温が高いなかでのマラソンは、体温が上昇しすぎないように、いかに熱放散させられるかがパフォーマンス改善のカギになります。

ケニアやエチオピアは大変暑い地域で地面からの照り返しも強く、下腿が熱にさらされます。

そこで脚を長く細くすることで地面からの熱から遠ざけます。

また、体の大きさ(体積)に対して体表面積が大きいと熱放散がうまくいかないので、脚は細くなります。

細く長い下腿には、熱がこもらないような体系に進化した歴史があります。

細く長い脚が速さにつながる

アフリカ系ランナーは、暑さに適応するための進化の結果、脚(特に下腿)が細くなりました。

脚が細ければ軽くなり、脚を動かすためのエネルギー節約できることになります。

日本でもトップレベルのランナーの脚は細く長い傾向にあります。

まとめ

今回のお話しをかんたんにまとめていきます。

アフリカ系ランナーの脚が細いのは熱を効率よく逃がすためです。

細く長い下腿には、アフリカの大地の熱がこもらないような体系に進化した歴史があります。

脚が細ければ軽くなり、脚を動かすためのエネルギー節約できることになります。

今回の参考文献は、著書「スポーツ栄養学・科学の基礎からなぜ?にこたえる」でした。

最初の1冊は無料!本を読むなら両手や目がふさがっていても読めるアマゾンオーディブルがおススメです。


Kindle Unlimitedは月額980円で本読み放題!30日間無料体験!

 - ランニングフォーム, ランニング練習方法