今日からランニングが変わる、ランニングをする為に身につけたい重心と体重移動!

      2017/12/10

TSU98_scbb_TP_V4

ランニングが変わる2つのポイント

1つ目は重心位置を身につけたい

1つ目の重心は、人でいうとへその前後くらいにあって、歩く時も走る時もだいたいそこを中心として動いています。

つまり常に足が一歩先に出る位置で姿勢を保てれば、前進する時にらくに足が前へ出ます。
重心の位置を知ることができず、ただやみくもに歩いて走っても力だけで地面を蹴っても、足を前に出そうとする時にも、無駄な力が入ってしまい疲れやすく長時間保つことができません。

重要なのは、常に足が一歩先に出る重心の位置を知ることで、それを知ることができた人はウォーキングとランニングで効率的に足が前へ出るようになります。

2つ目の体重移動を身につけたい

これは重心の位置を知ることができた人向けです。常に足が前に出る位置を身につけた方は、そこの重心の位置を保ち歩き走リ続ける為に、体重を右足と左足に移動させつづけるだけです。

これを身につける為には立ち止まって練習することをオススメします。練習方法は簡単で下の動画を参考にして見て下さい。

この動きができるように頑張りましょう。

体幹トレーニング

ウォーキング・ランニングをしている方は経験があるはずですが、へばってくると姿勢が崩れて姿勢が悪くなった経験があるでしょう。

つまり良い姿勢を保つ為には、筋力をつける必要があるわけです。
筋力がないのに良いタイムが出したいとか、もっとらくに歩き走りたい、もっと早く歩き走りたいという願望は捨てて、叶えられるように筋力をつけましょう。

ただやみくもに筋トレはせず、体幹トレーニングをやることが大事なので参考までに本を紹介します。
サッカー日本代表でプレーする長友選手の本ですが、長年世界で活躍するトップ選手の体幹トレーニングは必見です。

 - ランニング, ランニングフォーム