健康運動実践指導者の資格は稼げる?稼げない?資格保有者が答える

      2018/10/01

m020210

運動指導者の資格のひとつである、「健康運動実践指導者」。

 

この資格は稼げるのでしょうか。

 

資格保有者の筆者がお答えします。

 

健康運動実践指導者の資格を目指せる学校へ進学を考えてる人などは参考にしてみてください。

健康運動実践指導者の資格は稼げるのか

一般的には稼げる資格とはいえません

 

もちろん健康運動実践指導者の資格を必要とする求人もいくつかあります。

 

なので仕事としては働き口はあります

 

ただ、一般的にみて給与などはいいとはいえません。

健康運動指導士ならなんとかなる

似たような資格として、健康運動指導士があります。

 

どちらも同じ団体が管理している資格です。

 

似たような名前ですが、健康運動指導士の方が求人の条件がいいことが一般的です。

 

資格の難易度としては、健康運動指導士の方がやや難しいです。

 

なので、求人情報をみても健康運動実践指導者よりいいのは納得です。

健康運動実践指導者と健康運動指導士の違いは?

健康運動実践指導者はあまり稼げる資格とは言い難いです。

 

健康運動指導士は健康運動実践指導者より難易度がやや高いこともあり、それなりの待遇のところが多いです。

 

両者の資格の違いを説明します。

 

健康運動実践指導者は、積極的な健康づくりを目的とした運動を安全かつ効果的に実践指導できる能力を有すると認められる者です。

健康運動指導士は、個々人の心身の状態に応じた安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムの作成及び指導を行う者です。

 

イメージ的には、健康運動指導士が作成した運動プログラムを実践指導するのが健康運動実践指導者という感じです。

健康運動実践指導者資格で稼ぐ人もいるのは事実

一般的に稼ぎにくい、待遇がよくない資格ですが、健康運動実践指導者の資格で稼いでいる人もいます。

 

そういう人は、個人でトレーナーとして活動している人が多いです。

 

ジムのトレーナーなどをやるにあたっては、医師のように必ず資格がというわけではないので、健康運動実践指導者の民間団体の資格でもいいのです。

 

資格を持っている人よりも、たくさん勉強して知識豊富な無資格者は珍しくありません。

 

民間の資格しかなくても、しっかり勉強して知識を増やせば仕事として成り立つし、稼ぐこともできるのです。

まとめ

健康運動実践指導者の資格は、働き口自体はあるが、待遇がいいとはいえず稼ぎにくい。

しかし、自分でジムなどを開いて稼いでいる人もいる。

資格の有無より、どれだけ勉強しているかが大事。

 - ビジネス, 学生