ランニングの日焼け対策事情について

   

running-573762_640

夏のランニングは日焼け対策をしっかりしていきましょう。

どういう日焼け止めがおすすめなのか、どういう使い方をするのが効果的なのか気になりますよね。

今回は、著書「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」から日焼け止めの選び方についてお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

本を読む時間がないなら耳から聞く!Amazonオーディブルを30日間無料でお試し!

このブログは、陸上競技経験者であり、接骨院の先生の国家資格を持ち、300件以上の指導実績があるランニングインストラクターの2人で作成しています。

競技実績
東海選手権5000m競歩第2位
フルマラソン2時間36分台
5000m14分台 など

SUZURIにて、Tシャツ、パーカーなど販売中
トレーニングやマラソン大会後の着替えにぜひ

広域スペクトラムを選ぶ

日焼け止めは広域スペクトラムという機能がついているものを選びましょう。

広域スペクトラムとは、いろいろな波長を吸収してくれる機能のことです。

紫外線をはじめとする光線はいろんな波長があるのでそれらをしっかり吸収してくれるものがよいでしょう。

SPFはどれくらいがいいか

日焼け止めを買うときに、SPFを基準に選ぶことがありますよね。

SPFは50など高いほうがいいのですが、30でも問題はありません。

日焼け止めはSPFの高さよりも、塗りなおすことの方が大事なのです。

日焼け止めを塗っても、どうしても落ちてきてしまうのでいくらSPFが高いものでも時間が経てば意味がないのです。

目安は2時間おきがいいでしょう。

まとめ

今回のお話しをかんたんにまとめていきます。

日焼け止めは広域スペクトラムという機能がついているものを選ぶ。

日焼け止めはSPFの高さよりも、塗りなおすことの方が大事。

今回の参考文献は、著書「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」でした。

最初の1冊は無料!本を読むなら両手や目がふさがっていても読めるアマゾンオーディブルがおススメです。


Amazonプライム会員なら、
年間プラン4,900円または月間プラン500円で、迅速で便利な配送特典やPrime Readingで本や雑誌が数百冊を読み放題!
Kindle Unlimitedは月額980円で本読み放題!30日間無料体験!

SUZURIにて、Tシャツ、パーカーなど販売中!
トレーニングやマラソン大会後の着替えにぜひ
https://suzuri.jp/running-42_195

 - ランニングアイテム, 健康