あれを摂らないとランニングで疲れやすくなるかも

   

young-woman-2699780_640

マラソンやハーフマラソンなど、長距離をなるべく速く走りたいと思っている人におすすめの栄養素をご紹介します。

それはタウリンです。

今回は、著書「運動と疲労の科学」からにランニングにタウリンが効果的な理由についてお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてください。
本を読む時間がないなら耳から聞く!Amazonオーディブルを30日間無料でお試し!

このブログは、陸上競技経験者であり、接骨院の先生の国家資格を持ち、300件以上の指導実績があるランニングインストラクターの2人で作成しています。

競技実績
東海選手権5000m競歩第2位
フルマラソン2時間36分台
5000m14分台 など
SUZURIにて、Tシャツ、パーカーなど販売中!
トレーニングウェアや着替えにぜひ
https://suzuri.jp/running-42_195

タウリンが持久力を高めるかもだという実験

タウリンの運動時のエネルギー代謝効果としては、糖利用の抑制効果というものがあります。

つまり、糖質を温存できるというわけです。

また、脂肪組織での脂質分解を高めることが示されています。

こちらは、脂質をエネルギーとして使いやすくなりますよ。ということです。

人を対象にした研究においても、タウリンを投与すると運動時の脂質の酸化利用が高まったとの報告があります。

また、タウリンを摂ることで運動時の疲労の防止につながるという報告も多いそうです。

タウリン摂取のタイミングは?

では、どのタイミングでタウリンをとればいいのでしょうか。

タイミングについては、次のような実験があります。

男性ランナーを対象にした実験で、運動開始2時間前に1gのタウリンを摂取させることで3kmタイムトライアルのタイムが短縮されました。

ということで、レース開始2時間前がおすすめといえそうです。

まとめ

今回のお話しをかんたんにまとめていきます。

持久系種目のパフォーマンス向上にはタウリンがおすすめです。

糖質の利用を節約し、脂質をエネルギーとして使うので疲れにくくなります。

男性ランナーを対象にした実験では、運動開始2時間前に1gのタウリンを摂取させることで3kmタイムトライアルのタイムが短縮されました。

今回の参考文献は、著書「運動と疲労の科学」でした。

最初の1冊は無料!本を読むなら両手や目がふさがっていても読めるアマゾンオーディブルがおススメです。

Amazonプライム会員なら、
年間プラン4,900円または月間プラン500円で、迅速で便利な配送特典やPrime Readingで本や雑誌が数百冊を読み放題!

Kindle Unlimitedは月額980円で本読み放題!30日間無料体験!

SUZURIにて、Tシャツ、パーカーなど販売中!
トレーニングウェアや着替えにぜひ
https://suzuri.jp/running-42_195

 - レース・大会, 健康