カフェインの効果はすごいけど気をつけたいよねという話

   

marathon-1649905_640

国際スポーツ栄養学会による、パフォーマンスを高めるために、明らかに安全で効果のある強力なエビデンスを示すサプリメントとして、カフェインがあります。

そのカフェインですが、たしかに効果はあるのですが摂りすぎは依存性があるので気をつけましょう。

今回は、著書「科学的に正しい筋トレ」から、カフェインの効果と注意点についてお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

本を読む時間がないなら耳から聞く!Amazonオーディブルを30日間無料でお試し!

このブログは、陸上競技経験者であり、接骨院の先生の国家資格を持ち、300件以上の指導実績があるランニングインストラクターの2人で作成しています。

競技実績
東海選手権5000m競歩第2位
フルマラソン2時間36分台
5000m14分台 など

SUZURIにて、Tシャツ、パーカーなど販売中
トレーニングやマラソン大会後の着替えにぜひ

カフェインの効果

まずはカフェインの効果です。

疲労感の軽減

パフォーマンスの向上

交感神経活動亢進による、アドレナリン分泌促進

脂肪分解酵素の働きを高める

運動中の脂肪利用促進および、糖質の枯渇予防

運動持続時間の延長

という効果があります。

カフェインの注意点

先ほど書いたような効果があるカフェインですが、

依存性というか、摂りすぎると物足りなくなり、効果が出にくくなるので注意が必要です。

特に疲労を感じにくくなることについては、完全にそれです。

疲労を感知するセンサーにカフェインがくっつくことで、疲労を感じにくくなるのですが、このセンサーはだんだん増えていくのです。

なので、センサーにカフェインがくっつくのが追いつかなくなるので、カフェインの摂取量を増やすしかなくなるのです。

カフェインの摂りすぎは、不眠など不調をまねくので注意したいですね。

まとめ

今回のお話しをかんたんにまとめていきます。

カフェインには、運動パフォーマンスを上げるさまざまな効果がある。

疲労を感じにくくなるセンサーにカフェインがくっついて、疲労を感じにくくなる。

このセンサーはカフェインを摂るとどんどん増えていき、それに対してカフェインを増やさないと効果が出なくなる。

カフェインのとりすぎは不調を招くので注意。

今回の参考文献は、著書「科学的に正しい筋トレ」でした。

最初の1冊は無料!本を読むなら両手や目がふさがっていても読めるアマゾンオーディブルがおススメです。


Amazonプライム会員なら、
年間プラン4,900円または月間プラン500円で、迅速で便利な配送特典やPrime Readingで本や雑誌が数百冊を読み放題!
Kindle Unlimitedは月額980円で本読み放題!30日間無料体験!

SUZURIにて、Tシャツ、パーカーなど販売中!
トレーニングやマラソン大会後の着替えにぜひ
https://suzuri.jp/running-42_195

 - ランニング練習方法, 健康